岩戸開き 三千世界の大掃除

大峠に向けての大掃除と御魂磨きの方法について 岩戸開きと神様のことについて

からくりサーカスの生命の水と音楽による生命の水による違いと共通点

からくりサーカスでは生命の水(アクアウイタエ)というものが出てきますf:id:ash_cat07:20220806000317j:image

https://w.atwiki.jp/wiki6_karakuri/pages/62.amp

柔らかい石と水が反応しあって出来る万病を治す霊薬。
人体、金属など全てを溶かす作用があり、その溶けた心は保存され、水を飲んだ者に受け継がれる。
白銀が溶けた生命の水は、多くの「しろがね」を生み出すこととなる。

 

自動人形には毒であり、擬似体液と混ざると行動不能になり自壊する。@wiki

 

生命の水

錬金術の集大成である「柔らかい石」を水に溶かすことで生成される、バラのような匂いで赤みがかった銀色の液体。ただの鉛を黄金に変え、すべての病に効き、長寿を約束し、機械でできた人形にも命を与えることができる。作中、医学では不治の病とされているゾナハ病も根治可能。さらに身体能力は5倍に向上し、老化に関しても5年に1歳しか年をとらなくなる。外見にも変化が現れ、髪と瞳が銀色になる。 何でも溶かす性質を持ち、人間が溶かされた場合はその記憶が「生命の水」の中に封じ込められ、それを飲んだ人間に継承される。クローグ村の井戸の「生命の水」を飲んだ者たちが「しろがね」となったのは、白銀の記憶が溶かされているからである。ただし、すべての記憶が継承されるわけではないので、「しろがね」たちは「生命の水」を生み出すための「柔らかい石」の製造方法は知らない。 自動人形(オートマータ)が「生命の水」を飲むと、「人間に認識できるスピードで動かなければならない」という自動人形の黄金律が克服可能になる。一方、経口摂取以外で摂取すると体内の疑似体液が中和されて行動不能に陥ってしまう。

 

この生命の水とこのサイトで紹介している生命の水

生命の水

https://ash-cat07.hatenablog.com/entry/2022/05/02/190744

 

の違いと共通点を紹介していこうと思います

 

若さを保てる これは分かりません 俺は40代に入ったばかりですが 若く見える 20代くらいに見えると言われます 最高血圧は低く95〜110くらいです 血管は柔らかいのかもしれません 

 

柔らかい石 これは432hzのヴェルディのAが柔らかい水になります ラーメンランキング1位の和歌山の清乃という店に行ったことがあるのですがスープも麺も柔らかかったです 

有田の水というのを使っていてその水が柔らかかった

水が柔らかいからラーメンも柔らかくなる 質感が美味しさになる 味覚以外の触感が美味しさになると初めて知って衝撃を受けました

柔らかい石でつくる生命の水ですが 音にも柔らかくなる音がある 柔らかい水になる

 

しろがねになる

記憶は受け継ぎません 身体能力が5倍にはなりません 若さは分かりません 若くなるのかもしれない 俺は白髪が何本か混じっていますが真っ白にはなっていません しろがねにはならないんじゃないでしょうか

 

万病に効く

体を癒す効果はあります 体の中を気持ちいい水があるみたいな感じです 俺はあまり病気ではないので分かりませんが癒しの効果は感じられます 大きな病気らしい病気をしたことがないというのがその効果かもしれません ネットには病に効いたという動画 書き込みがあります 

528hz

https://youtu.be/arLy8L1AiaM

 

味が変わる

これはからくりサーカスでは描かれていませんでしたが 水の味が変わって美味しくなります

味はhzの周波数により様々で柔らかいとか甘いとか透明感があるとか様々です 美味しくなる

 

よく異世界転生物ではポーションが出てきて傷を一瞬で治したりするんですがこの音で作る生命の水にはそういう効果はないみたいです しかし体の中の炎症を鎮めるみたいな癒しの効果は感じられます 抗酸化還元作用はあると思います ビターチョコを食べた時や天然水を飲んだ時の感じがします 慢性炎症という症状があります これは炎症が長引いてそれが老化の原因になっていると言われています 528hzの生命の水は体の活性酸素を除去するという論文があり慢性炎症の炎症を癒し鎮める効果があると思います 若さは保てるのかもしれません 永遠の命かどうかは死んだことがないので分かりませんが 聖書ではヨハネ黙示録で命の水が流れる川があって生命の木は病を癒すと書いてあります 癒しの効果は病を癒すのかもしれません 病んでいる人はこの音で作る生命の水やアクアデザインのバイオレゾナンスウォーターを試してみてください 

 

聖書ではこう書かれています

エスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」(ヨハネ4:13〜14)

これは生命の水を飲むと体の中に水や泉があるみたいな感じになります これが永遠の命への水なのかもしれません この水はおそらく聖書で書いてある命の水そのもの本物だと思います

 

長期保存が効かない

からくりサーカスの生命の水は長期保存ができません アクアデザインのバイオレゾナンスウォーターの説明にも振動による周波数を留めておくことはできないと書かれています しかし音による生命の水は作ってすぐ飲んだりする分には問題ありません 風呂を作ったときにも作って4時間後くらいなら問題なく気持ちいい風呂になっていました あまり長期間保存したことがないのではっきりしたことは言えません 今度冷蔵庫に入れて確かめてみたいと思います

追記 4日目までは癒しの効果が変わらず それ以上は試してないので分かりません

 

なんでも溶かす

からくりサーカスではなんでも溶かすとされていましたがバイオレゾナンスウォーターも物質や油をよく溶かすそうです ここは似ているなと思います

 

たくさんの種類がある

これは周波数ごとにたくさんの味の種類があります 柔らかい以外にも金属のような光沢を感じるものとか様々なものがある

 

作り方

からくりサーカスでは柔らかい石を溶かしてつくるんだけどこれは音 音楽を響かせます

 

水以外の乾麺などにも使える

ツルツルの麺になりました

 

からくりサーカスの生命の水と音で作る生命の水にはこうした違いと共通点があります

 

聖書でも書かれています

体を癒し若さを保つという点は共通しています

蟲師では命の水というのが緑の座に出てきてこれより美味いものはない と描かれている

これは美味しいです 試しにトーンジェネレーターで504hzの水をつくってみたのですが陶酔するような甘い水でした たぶん南アルプスの天然水より美味しいんじゃないかと思います

 

親に飲ませようとしたら そんな埃の入ったような水は飲まないと言われてしまいました

 

でも美味しいのでぜひ試してみてください